自社ローンはどんな仕組み?

自社ローンとは、他のオートローンとはどのような仕組みの違いがあるのでしょうか。まずオートローンの場合は、信販会社の審査を通過しなければならないことから、審査結果が出るまで時間がかかります。また審査自体も厳しく、消費者金融から借り入れをしている、債務整理や自己破産などや、最近では携帯電話の支払いが滞ったことがあるだけでも、審査が通らないことがあります。

しかし自社ローンの場合は、販売店が自社で提供する仕組みとなっています。つまりは販売店が代金を立て替えてくれるイメージなので、信販会社に審査を通す必要がありません。

そのため、比較的審査結果が出るまでスピーディーで、平均1~2日で結果を聞くことができます。早いところでは、即日結果を聞くことができ納車も希望することが可能です。

独自の審査基準を設けていることが多いことから、信用情報を参考にせずに、自社ローンの審査を行ってくれます。

自社ローンの利用手順

自社ローンは信販会社に審査を通さないことから、比較的審査に通りやすいのが特徴です。そんな自社ローンは、どのように利用することができるのでしょうか。

通常のオートローンは、ネットや店頭などで申し込みを行うことができますが、自社ローンの場合、販売店によってさまざまですが、電話やネット、LINEなどで申し込みができ、オートローンよりも簡単に申し込みできる販売店が多くあるのが特徴です。

自社ローンの審査、契約には、必要な書類があります。大体は同じような書類が必要になりますが、自社ローン対応の中古車販売店舗によっては、必要書類が異なるケースもあるので、事前に確認しておきましょう。

主に必要な書類としては、「運転免許証」・「収入を証明できるもの」・「印鑑証明書」は必須となっています。

自社ローン対応の中古車販売店を把握しておく

自社ローンを取り扱っている中古車販売店はいくつかありますが、そこまで数多いとは言えません。中古車の仕入れには、多くの費用が発生しているため、まず会社がしっかりしていないと、販売店にお金をまわすことができず、自社ローンを提供することが難しくなってしまうためです。

ただ実際に、自社ローン対応の中古車販売店は存在しているので、どのような違いがあるのか、詳しい内容をしっかり確認して、自分好みのサービスを提供している中古車販売店を見極めることが重要になります。

自社ローンの特徴

自社ローンは、金利が0円で提供されていることもあり、無理なく支払える計画を立てることができます。審査も自社で行っていることから、比較的通りやすいのも魅力です。 ただ支払い期間は短く設けられている自社ローン対応の中古車販売店も少なくありません。中には月々2万円から対応してくれる店舗や60回払いを実現している店舗もあるので、自分が無理なく支払いできると思う、計画を立てられる店舗を探してみてください。

 

他にも、自社ローンの審査の際には、聞かれた質問には素直に答えることが大切です。 言いにくいことがあったとしても、素直に回答しておいた方が、支払い期間も延ばせる可能性があります。何か事情や懸念などがある場合についても伝えておくと相談に乗ってくれるかもしれません。

関連記事

  1. 自社ローンのメリットとデメリット

  2. 自社ローンとは?

  3. ブラックや債務整理中でも自社ローンは通るの?

  4. 自社ローンの審査基準

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。